株式会社カイオム・バイオサイエンスは、「100%の治療効果を追求するヘルスケア・イノベーター」として、究極のオーダーメイド医療の実現を目指します。

サイト名

文字
拡大

  • 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ
  • Print
  • Contact
トップ  >  会社情報  >  社名の由来

社名の由来

「カイオム」とは、カイアズマ(Chiasma)とオーム(-ome)を複合して作った新しい言葉です。
カイはchiasmaのchiに由来します。Chiasmaとは、父親と母親の染色体が交差して新たに多様な遺伝情報が生み出されるときに見られる構造であり、異なる性質を持つ遺伝子が融合し、次の新しい世代が誕生する際に必ずこの構造が現れます。
カイオムの-omeはGenomeやProteomeの-omeと同様に、集合体を意味します。
したがってこの言葉からは「交差・交流」、「多様性」、「持続性」、「融合」などが連想されます。

Chiome = Chiasma + -one

ロゴマーク

色:海、空=グローバルでの飛躍 形:x、羽ばたく鳥=Chiasma、DT40

ページのトップへ戻る