技術情報に関するFAQ

相同組み換えとは?

相同組み換えとは、生物自身が行う相同性(互いに構造が類似している性質)のあるDNA配列間での組換えのことです。減数分裂期に活性化され、通常の体細胞では極めて発生頻度が低いものですが、DT40細胞の抗体遺伝子座では、この相同組換えのメカニズムを利用した遺伝子組換え反応の一種であるジーンコンバージョン反応が、高頻度に起きています。通常の細胞周期ではDNA二本鎖切断など、二本鎖の相手(相補鎖)を修復の鋳型にできないDNAの傷の正確な修復に欠かせないものです。

閉じる