技術情報に関するFAQ

従来の方法では取得できない抗原に対する抗体作製とは?

典型的な困難抗原である病原毒素や生物種間で進化的に保存されたタンパク質などに対しても抗体作製が可能な方法のことです。GPCR(Gタンパク質関連受容体)や糖鎖などに対する抗体作製はその典型です。

閉じる